カテゴリー: 試聴室

12月の試聴室 ハイティンクの引退を惜しむ

本物の音楽を聴かせてくれた悲運の巨匠 私がこの原稿を書いているのが2019年の大晦日。 今年もジェシー・ノーマンさん、マリス・ヤンソンスさんをはじめ、多くの有名アーティストが惜しまれつつこの世を去りました。そして引退も& …

もっと読む 12月の試聴室 ハイティンクの引退を惜しむ

11月の試聴室 モントゥの「春の祭典」

11月の試聴室 モントゥの「春の祭典」

初演者による愉しいストラヴィンスキー 最初にストラヴィンスキーを聴いた時はそれはもう衝撃でしたね~。 小林研一郎さんが指揮する京都市交響楽団の定期公演での演奏。年配の方はご存知かと思いますが、指揮者・作曲家の山本直純さん …

もっと読む 11月の試聴室 モントゥの「春の祭典」

10月の試聴室 アバド ワルシャワの生き残り

10月の試聴室 アバド ワルシャワの生き残り

新ウィーン楽派を完璧に、わかりやすく表現するアバド 【収録楽曲】 アルノルト・シェーンベルク ◎ 語り手、男声合唱、オーケストラのための「ワルシャワの生き残り」 作品46 アントン・ウェーベルン ◎ 「音楽の捧げもの」か …

もっと読む 10月の試聴室 アバド ワルシャワの生き残り

12月の試聴室 カラヤン ニューイヤー・コンサート1987

12月の試聴室 カラヤン ニューイヤー・コンサート1987

全世界が注目した圧倒的なコンサート 2018年、そして平成最後の師走の試聴室に、いったいどの録音を持ってこようか、私なりに大変迷ったのですが、新元号の世界が明るい未来を迎えられますよう、華やいだ演奏会の記録、1987年ニ …

もっと読む 12月の試聴室 カラヤン ニューイヤー・コンサート1987

6月の試聴室 ウィーン弦楽四重奏団のモーツァルト

6月の試聴室 ウィーン弦楽四重奏団のモーツァルト

ウィーン・フィルの伝統を受け継ぐ名手ヒンク 某音楽雑誌による恒例のアンケート、「世界のオーケストラ・ランキング2017」を眺めていて、おっさん世代の筆者はちょっとびっくりしてしまいました。 1位 ベルリン・フィルハーモニ …

もっと読む 6月の試聴室 ウィーン弦楽四重奏団のモーツァルト

2月の試聴室 テノールの貴公子 アルフレード・クラウス

ファン投票が割れる20世紀の名テノール オペラの花形と言えば、テノール。 その役どころは?と言いますと、悲劇の英雄や金持ちのご令息、色男や初心な青年など、まあ実際の舞台や映像で接したら一目瞭然なのですが、かっこよい役柄ば …

もっと読む 2月の試聴室 テノールの貴公子 アルフレード・クラウス

12月の試聴室 クルト・モルを偲んで「ばらの騎士」

オックス男爵の第1人者、クルト・モル 2010年代に入って、昭和生まれのクラシック・ファンにとってヒーローであった演奏家たちが次々と世を去りました。 思い返せば1980年代の終わり頃も、カラヤン、バーンスタイン、ホロヴィ …

もっと読む 12月の試聴室 クルト・モルを偲んで「ばらの騎士」

11月の試聴室 ベートーヴェンの「第9」あれこれ

11月の試聴室です。 いよいよ師走ですね。ブログ初心者の私ですが、皆様のおかげで漸く2年目を迎えることができそうです。 心より御礼申しあげます。 さて、師走と言いますと、月並みですが「第9」のシーズン。日頃クラシック音楽 …

もっと読む 11月の試聴室 ベートーヴェンの「第9」あれこれ