投稿者: 音盤 太郎

クラシックファン歴30年超のおっさんです。
他に読書と旅行が大好き!
このブログをきっかけに楽しいアートライフを共有できれば幸いです。

ブルーノ・ワルター EMI録音集(1)

戦前の爛熟したワルターの演奏 ブルーノ・ワルターと言いますと、晩年のコロンビア交響楽団との演奏があまりに有名です。 穏やかでよく歌い、低弦がどっしりして迫力にも欠けない演奏。 モーツァルトの「ト短調」、ベートーヴェンの「 …

もっと読む ブルーノ・ワルター EMI録音集(1)

マリア・ジョアン・ピリス DG室内楽録音全集(2)

◁(前の記事)マリア・ジョアン・ピリス DG室内楽録音全集(1) 室内楽の愉悦 フランク、ドビュッシー、ラヴェル 前頁でベートーヴェンとブラームスの素晴らしいソナタ演奏について書きましたが、後半はその他の演奏について。 …

もっと読む マリア・ジョアン・ピリス DG室内楽録音全集(2)

マリア・ジョアン・ピリス DG室内楽録音全集(1)

ピリスと名手たちが醸し出す愉悦の室内楽 マリア・ジョアン・ピリスは、1944年ポルトガル生まれの、現代を代表する女性ピアニストの一人です。 自由奔放、野性味満点のアルゲリッチに対し、リリックで居住まい正しく弾くピリス。彼 …

もっと読む マリア・ジョアン・ピリス DG室内楽録音全集(1)

クラウス・テンシュテット EMI録音ボックス(2)

◁(前の記事)クラウス・テンシュテット EMI録音ボックス(1)はこちらへ 堅牢かつ熱狂にも不足しないベートーヴェン   このボックスには、ベートーヴェンの「英雄」、「田園」、「第8」の3つの交響曲、それに序曲 …

もっと読む クラウス・テンシュテット EMI録音ボックス(2)

クラウス・テンシュテット EMI録音ボックス(1)

現代のフルトヴェングラーともいわれた逸材 クラウス・テンシュテットの名前を言えば、「あゝ、懐かしい」と声を漏らすクラシックファンは少なくないと思います。 1926年生まれと言いますから、(2017年6月現在)生きていても …

もっと読む クラウス・テンシュテット EMI録音ボックス(1)

ラトル ベートーヴェン 交響曲全集(旧)

ラトルがスターダムにのし上がった記念碑的録音 サイモン・ラトルがベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のシェフの座を降りたのは衝撃でした。 フルトヴェングラーにしろカラヤンにしろ、このオーケストラの常任指揮者を射止めた者は、 …

もっと読む ラトル ベートーヴェン 交響曲全集(旧)