タグ: ワーグナー

12月の試聴室 ハイティンクの引退を惜しむ

12月の試聴室 ハイティンクの引退を惜しむ

本物の音楽を聴かせてくれた晩成の巨匠 私がこの原稿を書いているのが2019年の大晦日。 今年もジェシー・ノーマンさん、マリス・ヤンソンスさんをはじめ、多くの有名アーティストが惜しまれつつこの世を去りました。そして引退も& …

もっと読む 12月の試聴室 ハイティンクの引退を惜しむ

フルトヴェングラー ザ・グレートEMIレコーディングス(4)

フルトヴェングラー ザ・グレートEMIレコーディングス(4)

オペラ指揮者 フルトヴェングラー (BOX全体の収録内容については こちら をクリック) ※以下、ボックス中 オペラ収録部分のみ Disc 08-Disc 09 ・ベートーヴェン:歌劇『フィデリオ』全曲 マルタ・メードル …

もっと読む フルトヴェングラー ザ・グレートEMIレコーディングス(4)

クラウス・テンシュテット EMI録音ボックス(2)

◁(前の記事)クラウス・テンシュテット EMI録音ボックス(1)はこちらへ 堅牢かつ熱狂にも不足しないベートーヴェン   このボックスには、ベートーヴェンの「英雄」、「田園」、「第8」の3つの交響曲、それに序曲 …

もっと読む クラウス・テンシュテット EMI録音ボックス(2)

クラウス・テンシュテット EMI録音ボックス(1)

現代のフルトヴェングラーともいわれた逸材 クラウス・テンシュテットの名前を言えば、「あゝ、懐かしい」と声を漏らすクラシックファンは少なくないと思います。 1926年生まれと言いますから、(2017年6月現在)生きていても …

もっと読む クラウス・テンシュテット EMI録音ボックス(1)

4月の試聴室 カラヤンのワーグナー・ライヴ

故・吉田秀和さんが司会を務めた長寿番組、「名曲のたのしみ」。 この番組は毎週1回放送され、大きなテーマ、例えばベートーヴェンやシューベルトなどの全作品紹介に月3回を費やし、残り1回は「視聴室」と名付け、吉田さんがそれこそ …

もっと読む 4月の試聴室 カラヤンのワーグナー・ライヴ

ワーグナー「ニーベルングの指環」全曲 ショルティ指揮

ニーベルングの指環 全4部作 このような曲を書いてしまうのは、尋常な人間ではない!と常々思います。 音楽史のベクトルを変えたバッハ、モーツァルト、ベートーヴェンも天才ですが、彼らとは全く質の異なる、とてつもないスケールの …

もっと読む ワーグナー「ニーベルングの指環」全曲 ショルティ指揮