作者別: 音盤 太郎

クラシックファン歴30年超のおっさんです。
他に読書と旅行が大好き!
このブログをきっかけに楽しいアートライフを共有できれば幸いです。

フルトヴェングラー ザ・グレートEMIレコーディングス(1)

フルトヴェングラー ザ・グレートEMIレコーディングス(1)

世紀の巨匠の代表的名盤を網羅したボックス フルトヴェングラー ザ・グレートEMIレコーディングス Disc 01 ・ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調作品21 ・ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調作品55『英雄』 管弦 …

もっと読む フルトヴェングラー ザ・グレートEMIレコーディングス(1)

キングズ・シンガーズ ルネサンス・マドリガーレ&歌曲集

古楽からビートルズまで歌える技巧派集団 キングズ・シンガーズと言えば、超絶技巧を駆使し、「熊蜂の飛行」やビートルズの名曲を歌うグループ、というイメージが強いですよね。日本にもよく来てくれるので、おそらくクラシックファン以 …

もっと読む キングズ・シンガーズ ルネサンス・マドリガーレ&歌曲集

エーリヒ・クライバー デッカ・レコーディングス(2)

LP時代の名盤 ヘボウとのベートーヴェン 20世紀前半を代表する指揮者と言われ、息子に天才指揮者・カルロスを持つエーリヒ・クライバー。 彼と同時代には、厳格で荒々しいトスカニーニ、ロマンティックなメンゲルベルク、叙情的で …

もっと読む エーリヒ・クライバー デッカ・レコーディングス(2)

2月の試聴室 テノールの貴公子 アルフレード・クラウス

ファン投票が割れる20世紀の名テノール オペラの花形と言えば、テノール。 その役どころは?と言いますと、悲劇の英雄や金持ちのご令息、色男や初心な青年など、まあ実際の舞台や映像で接したら一目瞭然なのですが、かっこよい役柄ば …

もっと読む 2月の試聴室 テノールの貴公子 アルフレード・クラウス

エーリヒ・クライバー デッカ・レコーディングス(1)

20世紀最高の名指揮者の一人 エーリヒ・クライバー (写真左よりブルーノ・ヴァルター、アルトゥーロ・トスカニーニ、エーリヒ・クライバー、オットー・クレンペラー、ヴィルヘルム・フルトヴェングラー) クライバー。 この名前を …

もっと読む エーリヒ・クライバー デッカ・レコーディングス(1)